ブルーマリン城ヶ島について

ホーム  > ブルーマリン城ヶ島について

ブルーマリン城ヶ島について

ブルーマリン城ヶ島について

城ヶ島からの海の眺め

ブルーマリーン城ヶ島語紹介
造船所である『数金造船所』内に、船好き・海好きが集まりマリンクラブ『ブルーマリン城ヶ島』が結成されました。

    『マイボートを大切にしたい。』そんな願いが叶う、いつもメンテナンスが出来る造船所内のマリンクラブです。母体は、造船所なので造船技術を生かした、修理・改造・艤装・検査等のサービスがホームグラウンドで受けられます。

    青い海、ブルーマリーンの原点です。
    城ヶ島は、相模湾・東京湾でもない。太平洋に面した希少な立地。すぐそこは、黒潮流れる太平洋です。
    また、南・西風の日は東京湾へ。北・東風の日は相模湾へ、どちらのフィールドも自由自在です。伊豆七島にも一番近く大島までなら日帰りコース。外洋へのレスキュー・避難も最短で可能。関東エリアのボート・ヨット乗りには最も有名な、海の通り道。そんな海好きには、最高の場所がブルーマリン城ヶ島です。
    ブルーマリーン城ヶ島敷地内風景お客様のクルーザーです。整然と並んでいるだけでも絵になります。
    ブルーマリーン城ヶ島外観ブルーマリンの外観はこちらのようになっております。
    風を感じながらのランチタイム
    三浦三崎漁港
    マグロで有名な地域。観光客では分からない名店・おいしいお店・珍しい料理が目白押し。ブルーマリン城ヶ島を基地に三崎・城ヶ島の隠れた名店・お気に入りの一店を探し出すのも楽しみの一つです。
    釣り上げた魚を料理してくれる行きつけのお店・・・釣り好きには夢ですね。
    母体は造船所・・・数々の漁業関係者の船舶修理を手掛けています。漁業者と交流がしやすいマリンクラブ。ヤードに漁船が上がっていたら漁師さんと釣り・漁談義・・・地元の海・魚の情報は毎日海に出ている漁師さんに聞くのが一番です。地元の海・外洋フィッシング等々、情報を集約して当ホームページでも釣果情報を発信します。ご参考にして下さい。それよりも一番は、多く海に来る事ですよ。

    釣りキチ集合福井健三郎のかくれ家SANSPO.COM|釣り情報三浦

    ページの先頭へ

    城ヶ島について

    城ヶ島からの海の眺め

    城ヶ島は、神奈川県三浦半島の南に位置する島です。神奈川県で最大の自然島で約1Km2の面積があります。
    鎌倉時代以来の景勝地で北原白秋などを代表とする文学史にも深く関わりを持っており、北原白秋の『城ヶ島の雨』が有名になると、全国的に名が知れるようになりました。終戦まで砲台となっていましたが、戦後に城ヶ島公園として市民に開放されるようになりました。かつては渡し舟が唯一の交通手段でありましたが、現在は1960年に城ヶ島大橋が開通すると三崎との一体化は一層進行しました。

    城ヶ島大橋と浜辺

    多くの観光スポット
    観光地としては「白秋記念館」「白秋詩碑」「県立城ヶ島公園」「安房崎灯台」「城ヶ島灯台」などがあり、1日かけた散策が行えます。

    三浦市観光案内|城ヶ島散策三崎フィッシャリーナ・ウォーフ

    ページの先頭へ